新緑の中を走る

お久しぶりです。ほんと、お久しぶりです。
暮らしの記録として、ご報告。ハーフマラソンに挑戦しました。

ゆるゆる週末ランニングをぼちぼちと続けていましたが、目標が欲しいと無謀にもハーフマラソンにエントリー。エントリーしたのはまだ寒い時期だったので、10kmのランニングタイムをみたら十分制限時間内に走れるだろうと甘い見込みでした。
b0270842_9373792.jpg




エントリー後、ぼちぼちとトレーニングをしていてとんでもないことに気づきました。気温が上がるにつれ、タイムが恐ろしく落ちていくということに。暑くなると走るのがつらくなるということをすっかり忘れていたのでした。

ゴールデンウィークのトレーニングでは、タイムがボロボロで、制限時間内に走れないのでは・・・となかば諦めモードで挑んだ「軽井沢ハーフマラソン」。目標は、「完走!」これだけです。人生初のハーフマラソン(もちろん、フルマラソンも未経験)、目標タイムなんて大それたものはなく、完走あるのみ。

当日朝は、ぴっかぴかの晴天。気持ち良い朝でした。約5600人のランナーがぞろぞろと歩く軽井沢。皆さんのお洒落なウエアや、引き締まった足を見るたびに怖気づいた・・・

開会式ではゲストランナーも紹介され、華やかな幕開け。シークレットゲストの長谷川理恵さん、初めて拝見しました。かっこいい姿に見とれる・・・
b0270842_9381265.jpg

走力に応じてスタートの並び順が決められているため、私はずいぶん後ろの方でした。スタートの合図があっても、止まったままでスタート位置までたどり着けない。結局、スタートの合図から5分後にスタートラインにたどり着き、走り始めました。

お店やレストランの並ぶ通りを抜けて、別荘地に入ると、緑の木立の中を走るので、めちゃくちゃ気持ち良かったです。「ザ・新緑」の中を走る私。に浸ってました(このころはまだまだ元気だったので)

10km付近の給水ポイントは余裕で、地元小学生のかわいいチアガールたちの応援に感激!このタイムならいい感じだと思っていました。

しかし、木立を抜け、日が当たるところはやっぱり暑い。歩き始める人たちも出てきて、じわじわと疲れが・・・

そして18kmを過ぎたところから失速。一気に歩幅がせまくなってしまいました。事前練習の20kmランではここから歩いてしまい、予想はしていたので、やっぱり来たかという思いでした。とにかく走ろう!と、周りから見たらほとんど歩いているような走りでしたが、前進、前進。

20km近くで交通整理の警官の方に「頑張って。歩いたらゴールできないよと声をかけられ、焦りました・・・とにかく走る。

ゴールまで100mのあたりから、すでにゴールした人たちに、「スパート!」などの声援をもらう。でも、スパートできるほど足動かないし。

ふらふらになりながらのゴール。万歳でゴールするつもりだったのに、もうすっかり忘れていました。ボーイスカウトの子からフィニッシャーズタオルをかけてもらった時、ゴールしたんだと実感。私、完走できたんだ・・・ってじんわりきました。目標達成!!
b0270842_9383914.jpg

数年前の私では20kmを走り続けるなんて想像できなかった。
ぼちぼちとやった練習の成果だからと、ささやかなことですが、感動しました。
集中できる人なら3カ月で達成できることを、私は数年かけてやっていますが。亀の歩みでも続ければできるんだという自信を得たことが最大の収穫です。

ありがとう。軽井沢ハーフマラソン!
[PR]
by Mimose14 | 2015-06-06 09:39 | 小さいたび
<< 春の記録を 高いところ >>