満ちる

12月。今年もあっというまにこの季節。一年が早いです(と毎年書いています^^;)。

11月を振り返り、がんばったことは洋服の整理。
なんというか、突然火かついてしまった。
ファッションは得意でなく、そして、整理も得意でなく・・・不得手のかけ算状態。私にとっての難題に取り組みました。

もともとそれほど頻繁に服を買う方ではないし、数を持っているという意識もなかったのですが、ある日、鏡に映る姿を見て、何か違う・・・。
気になりだしたら、どんどん気になるというか、今まで気が付いていなかったものに気づくというか・・・

満ちたから気づいたという感じでした。



整理しようと思うと、一枚一枚気に入っている部分が目についてなかなか進まず。とにかく、着てみて、時には、着用姿を写真に撮ってみたりして・・・なるべく客観的な判断ができるように努力しました。

整理してみると、一軍選手は少なくて・・・世代交代だったんだなと実感。また、体形も変わったことも実感。体重を測っているだけでは気がつかなかった変化がいっぱいありました。(腕や背中に贅肉がついていたりとか)

断つとか捨てるとか、強い言葉のせいか、少し前からよく聞く「断捨○」という言葉は、私はあまり好きではないけれど・・・
人には定期的な変化が必要と強く感じました。

ここからは余分。
私は、少し変わったディテールのものを買いたがるというクセがあり、組み合わせしづらいものが多いのも、服が増えてしまう一因。シンプルな形のものの方が組み合わせしやすいと分かっているけどやめられない。

そして、その少し変わったところがどうにもこうにも愛おしく。処分するって、ホント辛い作業だ。
[PR]
by Mimose14 | 2014-12-14 16:26 | 日常
<< 東京駅 夕方ラン >>