続けて山歩き

5月の晴れた日の空は、雲が少なくて青く素晴らしいです。
こんな時は、きっと感動する景色が待っている。
低山に行くにもちょうどよい気温なので、お休みの日はつい出かけてしまいます。

雲のない空を見ると、富士山の見える山に行きたくなる。

b0270842_20532481.jpg

こちらは、岩殿山(634m)からの富士山
大月市の秀麗富嶽十二景八番の山です。
山頂からの富士山は見事でした。
山梨県に来ると、富士山がぐんと大きく見えるので、迫力がありますね。





岩殿山から稚児落としという絶壁を通って大月駅に戻る周回コースを楽しんできました。
すべりやすい岩場の斜面に補助用の鎖が打ってあるところを「クサリ場」というそうですが、この「クサリ場」怖そうなので、いままでこれがあるコースは避けてました。
今回初挑戦してみようと選んだ稚児落としへの道。
ガイドブックでは、初級コースとあるし、大丈夫だよね?

「クサリ場」初挑戦は、こわかった~
登った後、脚が震えました。山登りで腕の力が必要なところを初めて体験した気がします。
でも、このスリル、おもしろかった。

b0270842_20534287.jpg

稚児落としも断崖絶壁でこわかった~
でも、もの絶壁の上からも富士山がくっきり。よい眺めでした。
岩殿山、スカイツリーと同じ高さですが、大迫力のすごい山でした。
大月駅からも近いし、お勧めです☆

こちらは、石老山(702m)からの富士山

b0270842_20535872.jpg
山の間から控えめに見える富士山。ちょっと恥ずかしげな感じ。
渋滞で到着時刻が遅くなったので、富士山を諦めていたのですが、見えてうれしかったです。

眼鏡寺側から登って、山頂、大明神展望台を通って下りるコース。
登り始めは、奇岩の数々がお出迎え。

b0270842_20541358.jpg
葉っぱの緑も目にまぶしい。新緑の季節の山って気持ちいい!

山頂は広く、テーブルもあって、お弁当も食べやすくなっています。
女性グループがお洒落なバーナー料理をしていてカッコ良かった。

ここのところ、山歩きは荷物の軽量化を図って、お弁当はおにぎり2個。
ポットを諦めたので、温かい飲み物は無し。
寒くないから全然平気なんだけど、お茶の時間が無くてちょっと物足りない気分です。


[PR]
by Mimose14 | 2014-05-11 20:59 | 山あるき
<< 百蔵山 春気分のサラダ >>